タイBLあらすじ【ネタバレ】

Lovely Writer【ネタバレ全開】であらすじを紹介!最終話ep12まで

lovely writer ネタバレ あらすじ

タイBL界が湧く、話題沸騰中のタイBLドラマ新作「Lovely Writer」(ラブリーライター)

ネタバレ全開で最終話ep12までのあらすじを紹介します。

 

VPNを使って英語字幕で観たけど内容がよく分からなかったという人も、だいたい話の内容が分かるように細かくネタバレしています。

 

U-NEXTでまだ日本語字幕がついていない最新話は、英語字幕をGoogle自動翻訳で観ているので、意訳に近いことをご了承ください。

 

これを読むと「Lovely Writer」のストーリーが全部分かってしまうモロバレのネタバレなので、まだ視聴していない人はぜひ本編を観て欲しいです。

 

ついにU-NEXTの「Lovely Writer」全話に日本語字幕が付きました!

日本語字幕で「Lovely Writer」を観れるのはU-NEXTだけです。

 

▼「Lovely Writer」の詳しい視聴方法などはこちら▼

くそヤバいタイBL来た!「Lovely Writer the series」腐女子が陥落するラブリーライターの魅力

Twitterで話題騒然のタイBLドラマ最新作「Lovely Writer」(ラブリーライター) TharnType(ターンタイプ)の監督・Tee監督が作品を手掛けたということで放送開始から注目されて ...

Lovely Writer ep1 あらすじ「衝撃の出会い」

ダークファンタジー小説家になりたかったGeneだが、嫌々書かされたBL小説がヒットしてしまい、ドラマ化してしまう。

ドラマのキャスティングに参加させられることになり、そこでオーディションを受けに来た超絶イケメンNubsibと出会う。

 

Nubsibの演技に巻き込まれ、ビビるGene。

さーおY
ここでもうドキドキ始まっちゃてるよねw

 

キャスト会議後にNubsibに話しかけられるGene。

 

「演技のことで色々聞きたいことがある」と、やり手な手口で電話番号を聞き出そうとするNubsib。

さーおY
すでにガンガン攻め体制

しかし、同じくドラマに出演するNubsibの友人・Aeyの邪魔が入り失敗。

Aeyをめちゃウザそうに見るNubsibがおもろい。

 

偶然大学時代の友人Tumと再会するGene。

彼はなんとNubsibのマネージャーだった!

 

Nubsibは外面が良いとバラすTum。

会話する2人の前に現れるNubsib、Geneの前では愛想よく良い子ぶってる。

 

「今日の服可愛いですね」とTumの目もはばからずラブアピール。

これにはTumもびっくり。

 

怪訝な顔をして不思議がるGene。

効果音がぴょこぴょこハムスター。

 

TumはTumでAeyのマネージャー・Tiffyと韓流ドラマ張りの出会いをする。

 

ある日Tumから電話がかかってきて、唐突にNubsibとの同居を持ちかけられる。

さーおY
こんな自分を見つめる目が危ないヤツと同居!?無理!なGeneが可愛い

 

全力で拒否するGene。

果たしてどうなるのか!?

 

Lovely Writer ep2 あらすじ「え?2話目でこんな事しちゃうの!?」

 

全力でNubsibとの同居を拒否するも、Nubsibの行き場がないとTumに説得されて最後に折れて承諾してしまうGene。

「1ヶ月だけだぞ!俺の仕事を邪魔するな」

 

顔に反して家事も料理も得意なNubsib。

初日からエプロン姿で朝食を用意して待ってる新妻感にドキドキ♡

 

Nubsibは現役大学生。

キャンパスまでGeneが車で送ることに。

さーおY
Geneのシートベルトを付けようとするNubsib、近すぎ!すでに距離感がヤバい

この後もガンガン言葉攻めして迫ってきます。

 

スーパーへ買い出しに行って、Nubsibが「芸能人ですよね?」って聞かれたのを誤魔化すために「人違いでゲイカップルだ」と答え、プンプンGene。

「罵られると仲良くなったみたいで嬉しい」と、めっちゃ良い顔で変態発言してくるNubsibだけど、これ後々のストーリーを観て見返すと意味が分かります…。

 

同居生活を始めたGeneとNubsib。

同じ屋根の下で上半身裸のNubsibと遭遇してしまいドキドキしたり、少女漫画のヒロイン全開!

さーおY
「僕、結構いい体してると思うんですけどね」と自信満々のNubsibもおもしろい

 

そして、どんどん距離を詰めてくるNubsib。

演技の練習につき合って欲しいと言われて台本をみたら

キスシーンやないかーい!

 

もちろん抵抗するGene。

しかし気の強いGeneは、まんまとNubsibの策略にはめられ「やるならさっさとやれ!」と承諾することに。

さーおY
恋愛経験0でNubsibのアプローチにビビるくせに、変なところで気が強くて男らしくなるのがGeneの可愛いところ

 

2話目でなかなかがっつりなキスシーン。

これはぜひご自分の目で観てください。

さーおY
体光るからね(笑)

 

Lovely Writer ep3 あらすじ「体位の練習って何やねん!」

NubsibとAeyのドラマでのキスシーン撮影から始まる第3話。

しかしなかなかNubsibがキスをせず、監督激おこプンプン。

 

Nubsibが風邪を引いてると言って、撮影は延期に。

 

GeneとNubsib、GeneのアシスタントHinでご飯を食べに行くことに。

Hinがいるのも構わず、Geneの口を拭いたりいちゃつくNubsib。

 

そんな2人を見て、Hinは密かに書いているBL小説の手が止まらない。

一方、Geneは編集長から「もっと濡れ場を増やせ」と言われ、プレッシャーで悪夢まで見ていた。

 

Nubsibに可愛いと言われて「バカなのか?」とツンツンしつつも、NubsibにドキドキしちゃってるGeneが可愛すぎる。

 

編集長に送られたゲイの〇Vをドンびきながら見るGene。

Nubsibに見つかってしまい「体位を試してみますか?」って

お前 何 言っとるねん!

 

「ただの練習ですから」って言われて流されるままあんな事に…(笑)

 

Tumに頼まれてNubsibを大学に迎えに行ったGene。

Aeyに会って3人で帰ることに。

「俺だけに優しくしてください」と邪魔が入って露骨に不機嫌なNubsib。

 

AeyがいるのにまたしもGeneのお口を拭くNubsib。

Aeyにも「NubsibはGeneのことが好きだと思う」と言われてしまう。

 

数々のNubsibのアプローチを思い返し、困惑するGene。

「さっさと部屋を探して出ていけよ」と言ってしまう。

 

そのくせして次回とんでもないGene様の行動が…!

 

神回!!

Lovely Writer ep4 あらすじ「神回!4話目でこんな…いいんですか?」

そんな中GeneはTumに誘われ、大学時代の友人達と飲みに行くことに。

BL小説を書いてることがバレ、友人に「ひょっとしてゲイなの?」と聞かれ気まずい雰囲気に。

 

ベロベロに酔っぱらったGeneはNubsibに迎えに来てと電話する。

さーおY
こっからのGeneがヤバイので必見!

いつもツンツンでお堅いGeneが、酔っぱらってNubsibにベタベタに甘えたり、とにかくヤバい!

 

「お前カッコいいな」と言って顔を触りまくったり、「お前のこと好きな人はいっぱいいる。俺も好きだもん」と爆弾発言。

 

部屋に帰ってさらにヤバいシーンが!!

さーおY
4…4話目で良いんですか…こんなぁ!!

 

酔っぱらって誘い受け全開のジーン。

Geneの誘い方がヤバすぎる…!

 

しかし、Geneのことが好きなのに、こんな状況でも流されないNubsib、紳士っス!

さーおY
Nubsibにキュン♡

どうなったのかは本編をご覧ください。萌えるで。

 

目覚めるとNubsibの腕の中で、動揺するGene。

「昨日何があった!?」というGeneに、「Geneさんが何回もキスしてきた」と嘘をつくNubsib。

 

「Geneさんが僕のことを好きだと言った」と言われ、同様したGeneは「部屋を出ていけ」と怒る。

その勢いでTumにNubsibを早く追い出すよう言ってしまう。

 

夜中にお腹が空いたGeneはこっそり夜食を食べようとキッチンへ。

現れたNubsibに驚き手を火傷してしまう。

さーおY
はい、またここからヤバいシーン!

 

痛がるGeneに火傷を落ち着かせるジェル(?)を塗るNubsib。

痛がりながら「あ…そこ」っとか言って、ジェルを塗るNubsibの塗り方もやらしいし、段々変な雰囲気に(笑)

さーおY
Geneを見るNubsibの目がもう野獣(笑)

なんなん、もう4話のご褒美シーン多すぎてオタク死ぬぞ。

 

おやすみと言われるだけでドギマギするGene。

1人の部屋で今日の出来事を思い出し、TumにNubsibを追い出さなくて良いと留守電に入れる。

 

しかし携帯が故障していたTumはメッセージを読んでいなくて、翌朝Nubsibを迎えに来てしまった。

 

「まだここに居たいって言ったら怒りますか?」と言うNubsibに「必要なら構わない」

「何でそんなに居たいんだ?」と聞いてしまったからあら大変。

 

「Geneさんが本当に好きなんです」

と告られてしまいました。

 

困惑するかと思いきや、嬉しそうな顔をするGene。

さーおY
え?どうなるの!?

 

Lovely Writer ep5 あらすじ「Geneに芽生える嫉妬」

ドラマの撮影現場を見に来たGene。

 

Aeyに声をかけられ「僕がNubsibを好きだって分かりますよね」と言われ動揺する。

Nubsibにアプローチをしたいと手助けをお願いされる。

 

NubsibとAeyのキスシーン撮影を見て動悸が止まらないGene。

さーおY
眉間にシワを寄せ、手を握りしめるGeneつら~

その場を去ってしまう。

 

一方でNubsibのマネージャーTumとAeyのマネージャーThiffyは仲を深めていく。

 

撮影後Nubsibをご飯に誘うAey。

Geneに協力をうながす。

 

「Geneさんが行ってほしくないなら行かない」と言うNubsibに「行くかどうかはお前が決めることだろ」と言われ、拗ねたNubsibはAeyとご飯に行ってしまう。

「今日Nubsibに告白しようと思う」と去り際に言うAey。

さーおY
や、おま、やめろ~

 

不安でいっぱいのGeneはNubsibの帰りをイライラしながら待つ。

Aeyとのことを嫉妬してるとNubsibにからかわれてプンプンするGene。

 

「Aeyとのキスはただの仕事。気持ちのこもったキスはGeneさん以外としたくない。もう拗ねなくていいですよ」

さーおY
ガンガン攻めてくるな

 

拗ねるとほっぺが膨らむと言って、26歳男子の頬っぺたをハムハムひっぱるNubsib。

Nubsibのニヤニヤが止まらない。

 

何か家庭に問題のありそうなAeyは姉に誘われ実家に帰って来た。

そこには同じく誘われたMhok。

 

「俺よりお前が息子だった方が父母も嬉しかっただろうな」と皮肉を言う。

 

家族との夕食の席で父親と口論になるAey。

 

どうやらAeyは過去に好きになった男性にお金をだまし取られたようで、「親に恥をかかせた」とお父さんはお怒りの様子。

お前なんか息子じゃないと罵られ、泣きながら家を出ていくAey。

 

追いかけてきた姉に、自分と彼氏のことをばらした姉さんのせいでこうなったと言うAey。

姉は自由に良い物を与えられているAeyに嫉妬してやったと白状する。

 

でもAeyが去ったあと、父のプレッシャーが自分にかかってきてAeyの気持ちが分かったと謝る。

「俺に戻ってきて欲しいのは、プレッシャーから逃れたいからでしょ」とはねつけるAey。

 

なだめに来たMhokの腕で泣くAey。

え、え、え、キスしちゃったよ~。結構がっつり~!

 

しかし、塩顔で突き放すAey。

さーおY
この2人の関係がどうなるのか分からなくてドキドキ

そして静かに見守るMhokがカッコイイ♡

 

そんな中、NubsibとGeneの写真がTwitterで拡散され、裏カップルとしてファンができてしまう。

さーおY
これが後々トラブルのもとに…

 

Lovely Writer ep6 あらすじ「発覚する事実に危機」

Geneとのことを公にするなとTumにたしなめられるも「だって可愛いから自慢したいんだもん」と女子高生なNubsib。

 

一方、カフェでMhokと遭遇したGeneは「Aeyと距離を置いて」と忠告される。

 

どんどん仲良くなるTumとThiffyだが、ここで驚きの事実をThiffyから聞く。

Thiffyは過去に女性とつき合っていたらしい。

さーおY
Tumとの関係はどうなるの!?

 

久々に実家に帰ることになったジーン。

さーおY
お母さんがBLについて研究してて笑う

 

寂しくて鬼LINEしてくるNubsib。

Geneは「大切な用じゃないなら返信しない」と言いつつ、いっぱいLINEしとる。

 

そんな距離が縮まってきた2人だったが、昔から家族ぐるみで仲の良い近所のおばさんの家であるものを見て、関係が危うくなる。

 

おばさんの家族写真にはなんとNubsibの写真が。

そう、NubsibとGeneは子供の時に会っていたのだった。

NubsibはGeneだと分かっていたのに、GeneはNubsibを見ても覚えていなかったよう。

 

隠していたことに怒るGene。

「俺をだましてたのかと」激おこ。

 

出て行けと言ってもNubsibが出て行かないので、Geneが家を出て行ってしまう。

ホテルで独り号泣するGene。

さーおY
2人はどうなっちゃうの??

 

Lovely Writer ep7 あらすじ「NubsibがGeneを好きな理由が明かされる」

7話はNubsibの幼少期の回想から始まる。

目覚めたNubsibはGeneの兄・JapからGeneは別荘にいるハズと教えられ向かう。

 

ここからNubsib幼少期の話。

サッカーをしていたGeneはボールがNubsibの家に入ってしまい、そこでNubsibと出逢う。

 

一緒に遊ぶようになった2人。

居なくなったことをNubsibのお母さんに咎められ、棒でお仕置きされそうになったNubsibをGeneがかばう。

この時からNubsibにとってGeneは特別な人に…。

 

家族ぐるみで仲良くなったGene家とNubsib家。

子供だから人形の取り合いをして喧嘩したりしながらも、一緒に抱き合って寝たり、この時からNubsibはGeneのことが大好きだった。

さーおY
このドラゴンのぬいぐるみ、4話に出てきてるんですよね。後からも出てきます。

 

NubsibとGeneの関係を「親しすぎないか?」と心配するGeneパパ。

さーおY
パパの勘するどいよ~(笑)

 

しかし、Geneは寮に入ることになり、2人は離れ離れになってしまう。

最後の日に見送りに来なかったNubsib。

 

ここで回想終了。

別荘で目覚めたGeneはNubsibからの鬼着信を目にする。

 

無視して仕事をするGene。

犬がうるさく鳴くので玄関に見にいったところでNubsibに出会う。

 

Geneを抱きしめるNubsib。

 

最後の日に見送りに来なかったNubsibは、かくれんぼで見つけてもらった場所でGeneが戻って来てくれるのを待っていたらしい。

さーおY
可愛すぎる子Nubsib

 

「あの時Geneさんの事を好きだと気づいた」と、ここから怒涛の告白シーン。

再会した時に素性を隠していたのは、幼なじみと分かったら恋人になれないと思ったからだと告げる。

 

信用して欲しいなら隠さず本音を言えと言われ

「Geneにキスがしたい」

「Geneと〇りたい」

っていうNubsibグッジョブw

 

この間何回もキスしようとするNubsibを避けてたGeneだけど、ついに最後にお庭でどでかい一発をかまします。

さーおY
アレすぎて載せられない写真だから自分の目で観てねw

 

ソファーで寝ちゃったGeneをお姫様抱っこでベッドに運ぶNubsib。

寝込みは襲わない紳士。

 

ベッドでほっぺを愛しそうに撫でるNubsibがたまらん!

さーおY
なんかめっちゃGeneの手の匂い嗅いでるの何なん??

 

子供の時のように2人で眠るGeneとNubsib。

やっと幸せなひとときが…。

 

Lovely Writer ep8 あらすじ「Nubsibストーカー並」

屋台でいちゃつくGeneとNubsib。

兄弟だと装ってたのに、屋台のおばちゃんに彼氏だといきなりバラすNubsib。

さーおY
この屋台のやり取り可愛い♡

 

「あんまり外で言うなと忠告するGene」

 

家のベッドで思い出話にふける2人。

ここでNubsibから爆弾発言。

 

Geneは子供の頃「結婚してNubsibの家に住みたがってた」らしい。

自分の過去の発言に驚きを隠せないGene。

 

「お前が戻って来て嬉しい」と珍しく素直なGene。

 

恋人がいた時もあったけど、何かが違うといつも寂しくて、それはGeneがいなかったからだと気づいたと語るNubsib。

さーおY
あ、あま~い(赤面)

 

今回はちゃんとGeneの了承を得た合法キスシーン。

さーおY
な…長い!長いよ!

 

こんなに甘々だったくせに、翌朝GeneはNubsibにアパートから出て行けと言われます。

「お互いのスペースを確保して、正しくやり直そう」と言うGene。

 

アパートに帰って来て、Nubsibが居なくてとちょっと寂しそうなGene。

ベランダで独りコーヒーを飲んでいると隣からまさかのNubsib登場!

さーおY
SOTUS Sのコングポップか!

 

なんとNubsibはGeneの隣の部屋を買って引っ越してきたのだった。

「隣に越してきたけど行き過ぎたことはしません」と忠誠を見せるNubsib。

 

そう言いながらパテーション越しにほっぺにチューするNubsib。

行き過ぎとは?

(一応承諾は得てたけど)

 

そしてアパートの下でNubsibの兄・Nuengに遭遇する。

邪魔が入り露骨に嫌がるNubsibと、すぐに状況を察する兄(笑)

さーおY
NubsibのGene以外への塩対応が好き♡

 

3人での食事中Geneのエビの殻をむいてあげるNubsib。

兄には「手があるだろ?」と塩対応

さーおY
好き♡

兄にはバレバレですわ。

 

Nubsibが子供の頃からGeneのことを好きなのを知っているNueng。

「2人の関係を両親にもちゃんと説明してね」と言われ「僕たちはまだそんな関係じゃない」と言うGene。

 

「そのうちそうなるよ。Nubsibからは逃れられない」と言うNueng。

さーおY
Nubsibの性格を知り尽くしてる兄ちゃんナイスっす

 

「バッドエンジニア」の制作発表会にGeneも俳優陣と参加することになる。

 

そして俳優を見守るマネージャーのTumとThiffy。

周りにドラマの観客がいる中で、いきなりThiffyに告白するTum。

 

でも自分がからかわれていると思ったThiffyにキレられて終わってしまう。

 

制作発表の後、ファンの撮影会タイム。

そこでNubsib×Aey派とNubsib×Gene派の争いが起きる。

 

トイレに逃げてしまうGene。

トイレでAeyに「Nubsibのことを好きなのか」と詰められる。

 

Geneに失礼なことを言うAey。

さーおY
怖い…ついに本性が…

 

そこでセコムことNubsibの登場!

Geneの手を握って連れ出す。

 

Aeyに近づかないよう忠告するNubsib。

子供扱いに腹を立てたGeneはAeyと話し合うと言うが、なぜか嫌がるNubsib。

さーおY
後から理由が分かるよ

Geneは独りで帰ってしまう。

 

家に帰ったGeneにAeyから会いに来てとLINEが来る。

そこにはNubsibの後ろ姿のような人影の写真が…。

さーおY
何やら不穏な空気…

 

ついに来た濡れ場~!

Lovely Writer ep9 あらすじ「こんなラブシーン見たことない」

Aeyに呼び出されバーに向かうGene。

そこではAeyが独り酒を飲んでいた。

 

Nubsibをめぐって喧嘩するのかと思いきや、なんか甘えてくるAey。

「本当にNubsibが好き?」と聞かれる。

 

Geneを口説きだすAey。

自分はゲイだと告白する。

 

「みんなに愛されるGeneが羨ましい。誰も僕を気にしない」とGeneに嫉妬していたと言う。

 

GeneにしなだれかかってくるAey。

「Nubsibを好きなのをやめて僕を好きになって」とGeneにキスしようとしてくる。

さーおY
まさかの展開!(どっちが受け?w)

 

ついにキスされそうな直前で、セコムことNubsib登場!

キスしそうなGeneとAeyの唇を、Nubsibの手が止めるの好き。

 

Aeyを見る目がゴミを見る目w

Mhokの姿も。

 

連れ帰ろうとするNubsib。

「僕の頼んだお酒を飲んで」とAeyに言われ飲もうとするGeneから奪うように、Nubsibがそのお酒を飲む。

さーおY
この酒が~、後から大問題に~

 

そんなことしても幸せになれないとAeyをたしなめるMhok。

「誰も気にかけてくれないと言うけど、俺はお前を大切に思ってる」と告白。

 

しかし、Aeyに「僕は好きじゃない」と振られてしまう。

さーおY
過去のトラウマがAeyにはある様子…

 

家に帰ったGeneとNubsib。

NubsibはAeyが自分ではなくGeneのことが好きだと知っていたよう。

さーおY
だからGeneとAeyを近づけたくなかったんだね

 

そしてAeyからとんでもないメールが来る。

 

「さっきNubsibが飲んだお酒に…

バイア〇ラを混ぜました。がんばってください」

 

さーおY
いや、何言ってんの?何してんの?(笑)

 

動揺する処女Gene(笑)

やたら体が熱いと言うNubsib。

 

Nubsibの目つきがヤバイ。

獲物を狩る目(笑)

 

ついに押し倒されそうになり「落ち着け!」と逃げ惑うGene。

もう完全に狼なNubsib。

 

ベッド越しに2人がトムとジェリーみたいにコミカルに追いかけっこする、こんなラブシーン今まであったか!?(笑)

 

しかし、こういう時、急に漢らしくなるGeneさん。

逆にNubsibを押し倒す!

 

さーおY
ここのやり取りはぜひ、本編で観て~!!

 

朝チュンもあります。

 

何もなかったようにAeyとドラマ撮影するNubsib。

「愛してる」というシーンに感情がこもってないと何回も取り直しに。

 

Aeyに「好きな人を思い浮かべて言えばいい」と言われ、Geneを思いながら演技して見事成功。

GeneももうNubsibと関係をもった安心感からか、Aeyとのラブシーンに嫉妬しなくなった様子。

 

撮影が終わり1人でいたGeneにAeyが声をかけてくる。

ここでまたまた爆弾発言。

 

バイ〇グラを入れたっていうのは冗談です

 

さーおY
え…じゃあ、あのNubsibは何だったの?(笑)

 

「もう人をだますなよ」って言うGene。

「あなただけです。僕が嫌われたくない人は」

Aeyは嫌なことをしても優しいGeneのそういうところが好きみたい。

 

「また可愛い顔してる。僕はあなたが好きです」と言われ、動揺したGeneはその場を去る。

寂しそうなAey。

さーおY
Aeyもなんだかんだで憎めないんだよな~

 

Nubsibの部屋に居たGene。

Nubsibを訪ねて来たNubsib母に一緒にいることがバレてしまう。

 

夕飯に誘われ、Nubsib家とGene家一同で食事をすることに。

 

NubsibとGeneの仲の異常さが気になるGene父。

「なぜ一緒に住んでることを言わなかった」と問われ、ついにNubsibとの関係をカミングアウトする。

 

驚きを隠せない両家の両親たち。

それまで仲が良かった両家はギクシャクしてしまい、GeneとNubsibは引き離されるようにそれぞれの実家に帰る。

 

「僕はNubsibとつき合ってるだけ。何が悪い?」と問うも、「部屋に帰れ」と言って聞く耳もたない父に怒るGene。

 

「僕は事実を隠すこともできたが、正直でいたかったから話したのに、お父さんはそれでいいのか!?」と真っ正面からぶつかる。

それでも頑なに部屋に帰れという父に、ついにGeneは禁断のセリフを吐く。

 

「お父さんは僕に言う権利ありますか?お父さんもお母さんに出会う前、男とつき合ってましたよね

え、え、え、え、え~~~~~~!?

 

さーおY
オヤジ…お前もか…

逆上する父。

 

話し合いにならずGeneは部屋に帰る。

父もGeneと同じ26歳の時、男の恋人がいたよう。

さーおY
何があったのか気になる…

 

GeneとNubsibはそれぞれの部屋でお互いを思い泣くのだった。

さーおY
ツラ~、はよ次回~(涙)

 

Lovely Writer ep10 あらすじ「家族愛に泣く感動回」

すっかり関係がギクシャクしてしまったGene母とNubsib母。

 

Geneは母に「なぜ父さんが話し合ってくれないのか分からない」ともらす。

「お父さんにも言い分がある。少し待ってあげて」と言う母。

 

両親と話し合うNubsib。

「正直に言うとお父さんは賛成してない。わが家のビジネスイメージのためにも良くない」

 

「でも、NubsibはもちろんGeneも私達の息子だと思ってる」

「2人の愛を止めることはできない」

Nubsibの両親は2人の関係を認めてくれました。

 

一方、Geneの両親も夫婦で話し合っていた。

 

「私は以前の自分とGeneが同じ目に遭うのが怖い」と話すGene父。

Gene父はGeneがゲイであることで差別されることを恐れていたのだった。

 

「世間がGeneを理解しない時に、1番の理解者になってあげて」と母。

さーおY
号泣するおとんに全世界が泣く

 

ついに父がGeneに話しかける。

「本当にNubsibのことが好きか?」

 

「この恋愛は2人だけの問題じゃなく、仕事も絡んでいる。世間が知れば必ずバッシングを受ける。その覚悟はあるか?」

 

「僕はNubsibと居たい」と言うGeneに「自分の気持ちに正直で羨ましい。私は過去の恋を忘れることが出来なかった」と話す父。

「何があっても私達家族は味方だよ」

さーおY
家族愛に泣く

 

そこにNubsibから電話がきて「家の前にいるから降りてきて」と。

 

玄関開けたらオトンが出てきてビビるNubsib。

しかしGene父は「Geneの面倒をしっかりみてくれ」と笑顔で言って去っていく。

 

父と兄が見守る中ハグする2人。

「家の前でやめろ!」

 

ニヤニヤする兄、写メを撮る母。

さーおY
やっと平和が戻ってきた!

 

一方、TumはめげずにThiffyにアプローチしていた。

 

Tumをゲイだと思っていたTiffy。

さーおY
え?何で⁇と思うけど、タイではメイクする男性はゲイだと思われやすいとか。

 

Tumがゲイではなく、本当に自分を口説いていることが分かり、やっと承諾する。

2話で「Geneはあなたがいて幸せね。隠さなくていいのよ、見たら分かるわ」って言ってたから、この時点で勘違いしてたみたい。

 

やっと愛の巣に帰ってきたGeneとNubsib。

前半つらいシーンが多かった分、いちゃいちゃシーンが愛しい…。

 

Nubsibはリゾートでの撮影にGeneを強引に誘う。

さーおY
これが後のトラブルに~(涙)

 

Geneは見つからないように少し離れたところで仕事をしているが、NubsibといちゃつくところをTumに見つかり厳重注意される。

 

ファンがGeneとNubsibの関係を怪しんでいるから気をつけろと再三注意されていたのにも関わらず、ビーチではしゃぐ2人。

その姿を撮影する女の姿が…。

さーおY
あああああああ!

 

Lovely Writer ep11 あらすじ「2人を裂くもの」

出だしは平和にイチャイチャしていたNubsibとGene。

 

しかし、Twitterでは海でいちゃつくNubsibとGeneの写真がファンの間で拡散され、大事になっていた。

 

そしてAeyが何やら不穏な動きを取り始める。

なんと自身のInstagram Liveで涙ながらに語りだしたのだ!

騒然とするコメント欄のファン達。

 

何を語るのかと思いきや、「NubsibとGeneを責めないで」「私達3人の関係は良好です」「私は2人の関係について詳しくは知らない」「変わらす応援してください」と泣きながら訴えた。

さーおY
え?何?これは何かの策略なの??

 

この動画のせいで、ついにドラマ制作会社が動き出す。

編集長に呼び出される、GeneのマネージャーHin。

 

「あなたの仕事、分かってるよね?」とNubsibとGeneを別れさせることを遠まわしに命じられる。

自分の仕事とGeneへの思い出揺れるHin。

 

 

そんな周囲の状況を知らずに、まだまだいちゃつくNubsibとGene。

さーおY
プールサイドで足を滑らせてプールに落ちて、ずぶ濡れになって帰ってくるGene可愛すぎる

またまたお姫様抱っこしてお風呂に連れて行かれました。

 

子供の頃、Geneが怪獣の人形を自分より気にかけていたから嫉妬していたと語りだすNubsib。(怖えよw)

Geneは驚きながらも「でも、もう心配しなくても良いよ。今私は何よりもあなたを気にかけてる」

さーおY
イチャイチャが止まらない…

 

そこにHinから電話が。

「大事な話がある」と言われ会いに行くGene。

それを見送るNubsibは事情を知っているような悲しい顔をしていた…。

 

GeneにNubsibと別れるよう説得したかったが、結局切り出せずに帰ったHin。

さーおY
仕事とGeneを傷つけたくない思いで揺れるHinが愛しい…(涙)めっちゃいいヤツ…

 

家に帰って来たGene。

「何かあっても2人で問題を解決していくって約束して」とNubsibに言われ指切りする。

さーおY
このシーンの涙目のGeneがヤバい…!

しかし、この後悲劇が2人を待ち受ける…。

 

編集長に呼ばれるGene。

スキャンダルのせいで会社の売上が下がっていることを怒られる。

 

自分はスターでなく小説家でプライベートは関係ないと言い張るGene。

 

今、出版社や制作会社、周りに迷惑をかけていることをプアにたしなめられる。

「私にできることはない。全てはあなた次第」と言われる。

 

止まらないネット上でのファン達の批判。

ついに制作者会議に呼ばれ話し合いが始まる。

 

メンバーはNubsibとGene、Aey。

そのマネージャーTumとTiffy。

監督とプロデューサー、制作会社の重鎮っぽいTumの姉。

 

2人を別れさせようとしてるわけではなく、ドラマが終わるまでの4か月間だけ会わないでほしいと説得されるが「そんなのは無理だ」と言うNubsib。

 

「Geneと別れるくらいなら、莫大な違約金を払ってでも仕事を辞める」と切り出したNubsibに「スターとしての未来を考えて」と説得するTum姉。

 

その言葉を聞きNubsibの将来を案じたGeneは、話を飲むことにする。

ショックを受けるNubsib。

 

会議室を去るGeneを追いかけるNubsib。

「周りのことばかり気にして、僕の気持ちは考えないんですか?」と問うNubsibに、「全部お前のためだ」「もう子供の時のあの世界と違うんだよ」と言って去っていくGene。

 

みんなが去った会議室で一人泣くAey。

さーおY
いつニヤッと笑うんだろうと思ってずっと見てたけど、これはマジ泣き⁇

 

今度はTumとTum姉の口論が始まる。

 

部屋に帰ったGeneを、暗闇の中で待っていたNubsib。

抱きしめることも出来ず、Geneは荷物を持って去って行ってしまう。

さーおY
触れようとして触れられなかったNubsibの手が切ない…

 

実家に戻ったGeneを案じる父。

ep10で「Geneが傷つく姿を見たくない」と泣いていたパパの心配が現実に。

 

Geneは「父さんの言ってたことが分かった…」とパパの胸で泣くのだった。

 

そして時は流れ、4か月後。

さーおY
え!もう4ヶ月経ったんかい!

部屋の中で廃人と化したGeneは、ドラマの最終話を観る。

 

ここでep11は終わり!

いよいよ次回最終話!

さーおY
必ずハッピーになるって信じてる!!

 

Lovely Writer ep12 あらすじ 最終話「Nubsib The END」

「Nubsib The END」という不吉なタイトルが付いたLovely Writer最終話。

ハッピーエンドとなるのか、バッドエンドとなるのか、全オタクが手に汗を握りながら観た最終回…!

 

話は記者会見の時にさかのぼる。

 

GeneはNubsibとの関係を説明する記者会見に出ることになった。

記者会見前にAeyはNubsibにこんな事態になったことを謝罪する。

 

Aeyを抱きしめるNubsib。

その抱擁にはAeyが痛みを感じるほどNubsibの怒りが込められていた

 

「私はプロだから、愛してなくても愛している振りができる」

2人が抱き合う姿を遠目で観て喜ぶファン達。

 

やるせない気持ちに泣きそうになりながらもファンに愛想を振りまくAey…。

さーおY
BL俳優として成功するために、カップリング営業が必要なタイBL界の闇が描かれています

 

そしてAeyはThiffyにマネージャーの辞任を告げられる。

泣いてすがるも、唯一の心の支えだったThiffyまで失ってしまうAey。

 

NubsibとGene、Aey、ドラマのプロデューサー、Tumの姉で記者会見が始まった。

MhokやGene、Nubsibの家族もTVで記者会見の様子を見守っていた。

 

NubsibとGeneの関係を問いただす記者たちに、Nubsibは「Geneとは特別な関係ではない」と答える。

そう言わなければいけないと分かりつつも、その言葉に大きなショックを受けるGene。

 

「なぜそんな顔をしているの?」と記者に問われ、無理に作り笑いをするGeneだった。

 

それから4か月後。

「バッドエンジニア」のドラマが終了し、2人が離れて過ごさなくてはいけない期間は終わった。

 

汚部屋と化す部屋に転がってるGeneの目には涙が…。

そんなGeneの元にHinがやって来る。

 

プロットの続きを書いてくれと言われるが、Geneはもうストーリーに没頭できず物語の続きが書けずにいた。

 

一方、Hinが書いた小説が発売されることになる。

さーおY
2人の友情にほっこり

 

スランプのGeneに「物語の初めの場所で書けば?」とアドバイスするHin。

Geneは実家に帰ることにする。

 

約束の4か月が過ぎたのに、Nubsibからは連絡も無かった…。

 

一方、Aeyはインスタライブでファンとの交流を続ける。

自分を気にかけていてくれていたMhokは新しいドラマが始まったが、Aeyは…。

 

お金が無いのか、以前より狭くて古いアパートに引っ越したAey。

ファンからのプレゼントも捏造なのか、箱が古いような気がする…。

 

愛が欲しいのに周囲を傷つけることしか出来なかったAeyは、何も手に入れられなかった…。

さーおY
悲しい結末…

 

Tumは自立するために姉の配下である今の仕事を辞める。

 

実家に帰ってきたGene。

テラスで小説を書くも、良いアイディアが浮かばない。

 

兄・Japに「小説は何から思いつくの?」と聞かれ「自分の人生から」と。

「それなら思い出の場所に行けば?」と言われ思い浮かんだのは…。

 

子供のころNubsibと遊んだ場所だった。

幼少期の回想をしながら思い出の場所を巡る。

 

最後にたどり着いたのは、Nubsibがかくれんぼしていたところ。

子供のころのNubsibが「10数えて」と言う。

 

目を閉じて10数えるGeneに、Nubsibが現れてキスをする。

さーおY
「Lovely Writer」の原作タイトルは「何十ものキス」。それを表すような美しいシーン

 

やっと再会できた2人。

 

「あとは2人の約束の時間です」

Nubsibは事務所との契約を終了して自由の身になったのだった。

さーおY
「キスして良いですか?」って聞いてからするまでのシーンがあぁ~!萌え!

 

小説の最後のシーンが書けないと言うGeneにNubsibが協力する。

ここからなぜか名作映画のパロシーンが始まる。

さーおY
名作のラストシーンから案を得ようという話?

 

シンデレラやロミオとジュリエットの衣装を着た2人がカッコイイ。

さーおY
ガラスの靴じゃなく、眼鏡を落としていくGeneにウケる

 

外で堂々と歩くようになった2人。

その2人の様子を眺め小説を書く女性の姿。

 

その小説のタイトルは「Lovely Writer」…。

 

以上で「Lovely Writer」ネタバレあらすじは終了です。

 

だいぶネタバレしていますが、このドラマは2人の演技を観てこその名作なので、ぜひドラマを観ることをおすすめします!

 

日本ではU-NEXTでしか観れません。

初回31日間は無料で観れるのでぜひ観て2人の演技に悶えてください!

 

▼U-NEXTはタイBLドラマの宝庫▼

U-NEXTで観れる「タイBL」作品一覧【初心者はまずココ】

タイBLドラマを日本語字幕で観たいと思ったら、まず1番初めに使うのにおすすめなのが動画配信サービス「U-NEXT」   タイBLドラマ配信数NO.1! 月額料2189円で21万本以上の動画が ...

-タイBLあらすじ【ネタバレ】

© 2021 タイBL腐女同盟 Powered by AFFINGER5